メニュー

JBAバリスタライセンス

バリスタ

レベルアップで技術アップ

コーヒーが好きでコーヒーのプロになろうと目指す人は多く存在しており、独自でカフェを経営している人もたくさんいます。プロとして活動することができるように、アピールすることができる資格を取ろうと勉強する人もいます。コーヒーの注ぎ方、焙煎、香りの違いなど、1つ1つその種類の違いを理解し、個々人の口に合ったコーヒーを提供することができるようなプロのバリスタを目指す人もいます。プロになるためにはまず、コーヒーのことを十分に理解しなければなりません。もし資格を取ろうと考えるのであれば、いきなりハイレベルのものを目指すのではなく、基礎から学んで取得できるものを撮るのが望ましいといわれます。基礎を習得して取ることができる資格の1つに、JBAバリスタライセンスというものがあります。それはどういう資格なのかといますと、レベルが1から3まであり順番に学んで取得することができるものです。レベル1がエスプレッソマシンの構造や抽出の仕方、エスプレッソの知識やカプチーノの知識など学び、2になればエスプレッソの高度な抽出技術やテイスティングなど学び、3となればカフェの高度な製造技術や高度なエスプレッソ抽出スキルなど習得していきます。もし、本格的にコーヒーにかかわる技術を習得したいのであれば、勉強しながらコーヒーチェーン店やカフェでアルバイトなどして働くことも良い方法です。カフェで働くことでコーヒーのスキルアップに直接かかわっていくことができます。